脳活ドリル~つるツール~塗り絵の展示(さくら苑新館)

さくら苑新館の水流です。
さくら苑新館デイサービスでは、認知症ケアとして実施している脳活ドリルの「塗り絵」を廊下の展示コーナーに貼り出しています。 利用者が廊下を通る時は自然と展示コーナーに目が行き「上手やね」「綺麗に塗っているね」等の声が聞かれています。
開始当初から塗り絵が上手な方や苦手な方、まったく色を塗らない方もいましたが、少しずつ変化が見られ、重ね塗りや色の強弱をつけたり、苦手な方も他利用者と一緒に参加する事で簡単な塗り絵をされるようになりました。

塗り絵は毎週1枚を利用中に完成させる計画で実施しておりますが、利用者の中には自宅に持ち帰って完成させてくる方や、宿題として別の塗り絵が欲しいと言われ意欲的に取り組まれる方も出てくるようになりました。

※塗り絵の効果については以下をご参照ください。
脳トレ~塗り絵~(さくら苑新館)