入所時訪問

こんにちは。ST山田です。

昼間は天気が良いと暖かいですが、朝晩は大分寒くなってきましたが、お変わりはなかったでしょうか。

以前、入所者の退所前後の訪問の様子をお伝えしましたが、さくら苑では新たに入所される方の入所前後の訪問も行っています。今回は入所前後訪問について上げたいと思います。

最近入所となり、以前はケアハウスで過ごされていました。今回はケアハウスに帰りたいとの希望があるため、久しぶりにケアハウスへ訪問へ行き、居室の状況や目標とする部分を確認してきました。

まだ、体力含めて、日常生活の動作が以前の状況に戻っていないため、体力づくり、能力向上が必要との事でした。
久々の職員や知人、生活していた環境を見て、一層、リハビリに励みたいと話されていました。

在宅の環境の確認も必要ですが、自宅訪問を行うと「元のようになりたい」と意欲も高まる為、自宅(在宅)訪問は大切だなと改めて思いました。

西小林コスモスドライブ (さくら苑新館)

さくら苑新館デイサービスの水流です。
通勤の途中でふと目線を横にやると夏場ひまわり畑で花見ドライブに行った場所が、今度はコスモス畑に!

 丁度満開で綺麗に咲いていたので、これは利用者の皆さんにも見てもらわなきゃと思い、急遽花見ドライブに行って来ました。
 最近、急に寒くなりなかなか外に出たがらない時期になってきましたが、利用者の皆さん、車から降り「綺麗やね」と少し冷たい風に当たりながら眺めていました。他の場所で咲いているコスモスより背が低かったのでとても見やすく喜ばれていました。

 コスモスの場所は西小林にあるローソンの近くです。信号がある交差点の国道沿いにあります!是非皆さんも見つけてみて下さい!

秋のBBQと11月度誕生会♪(さくらの杜)

さくらの杜の田口です。
10月18日にさくらの杜で誕生会とバーベキューを行いました。誕生会では10月生まれの方が2名いらっしゃり、お祝いをしました。

11月の誕生会は屋外でBBQを行うのが毎年の恒例行事ですが、この日は朝から急に冷え込んだため、屋内で誕生会を行うことになりました。(焼き物は男性陣に任せました。)
今年はコロナの影響で夏祭りなどのイベントが中止となったため、気分転換に外で食事したかったのですが残念でした。

鶏のもも焼き、サンマ、焼きそば、おにぎり、味噌汁、柿など通常の食事とは雰囲気も違って、皆さん「美味しかった」「お腹いっぱいになった」との声が聞かれ大変喜ばれていました。

大河平彼岸花ドライブ (さくら苑新館)

さくら苑新館デイサービスの水流です。
先週、大河平の彼岸花が綺麗だったのでデイサービスの利用者を連れてドライブに行って来ました。
目的地に着く間の道端や田んぼのあぜに鮮やかな赤い花を咲かせており、「綺麗に咲いてるね」と運転席の後ろから聞こえました。
車から降りると青い空と赤い花が広がり皆さん笑顔で眺めていました。

秋が近づき、少しづつ過ごしやすい気候となってきました。コスモスや紅葉などのシーズンももうすぐなので、また計画を立てて利用者の皆さんとドライブに行きたいと思います。

活動-テーブルホッケー (さくら苑新館)

さくら苑新館デイサービスの水流です。
今回はテーブル上で実施出来るテーブルホッケーを紹介したいと思います。
テーブルの端に玉が落ちないように新聞紙を丸めた棒を貼り付けます。
玉を空のティッシュ箱で弾きあう簡単なゲームで、玉を相手側に落としたら点数が入ります。

打ち合いが始まると力が入りすぎて強打を放つ方もおられ、ラリーが続くと周りからの声援があり、お互い自陣に玉を落とさないように目一杯、打ち合う様子がありました。ルールとしては、実施するタイムを決めて多く点数をとった方の勝ちとするか、先に五点先取した方の勝ちとしています。

準備する物

  • テーブル
  • 新聞紙を丸めた棒4本
  • ピンポン玉
  • 空のティッシュ箱4個

リハビリ効果

  • 座位で実施する事で体幹の筋力強化、座位バランス能力の強化に繋がります
  • ボールを打って攻撃したり、守備をするといった動作が腕や手指の可動域訓練、筋力訓練に繋がります
  • ボールを打つ強さを変えたり、狙いを定めてボールを打つといった動作で筋肉の協調性強化が図れます

活動-タオルを使った玉入れゲーム(さくら苑新館)

さくら苑新館ショートステイの山本です。

今回は今月の誕生日会でも行った、運動系のアクティビティの一つである玉入れゲームについて紹介したいと思います。

玉入れゲームは2人1組となって一枚のバスタオルを使い、得点が書かれた的にお手玉を入れるゲームです。上肢のリハビリに効果があるのはもちろんのこと、2人1組で行う事で他者との交流が生まれるきっかけにもなります。

実施中は「簡単だ」と話されながら、なかなかうまく出来なかったり、「こうすればよかとな?」と話されながらも、上手に的の真ん中に入れたりと、とても盛り上がる活動です。

準備する物

  • バスタオル、得点が書かれた的

タオルを使った玉入れゲームの手順

  1. 2人1組になりお互いがバスタオルの端を持ち、タオルをぴんと張る
  2. 2人で息を合わせタオルを揺らして、「1、2の3」の掛け声で、手前に置いた得点的にボールを入れる
  3. 1チーム5球ずつ投げ合い、合計点数の高いチームの勝利

リハビリ効果

  • 的に向かってボールの飛ぶ方向や距離を調節する事で筋肉の協調性の強化に繋がります
  • タオルを掴む、持ち上げるといった動作が腕や手指の筋力強化、可動域訓練に繋がります
  • 他者と協力しながら実施する事で会話も生まれ、社会参加、交流が図れます

活動-ビーチボールサッカー-(さくら苑新館)

さくら苑新館ショートステイの山本です。
今回は下肢の運動を目的としたアクティビティであるビーチボールサッカーについてご紹介します。

円を描いた座席に1人ずつ座っていただき、ビーチボールが来たら蹴っていくシンプルなアクティビティではありますが、応用編として様々な楽しみ方もできる多様性のあるアクティビティでもあります。上肢の運動であれば風船バレー、下肢の運動であればビーチボールサッカーと組み合わせて実施する事もあります。

普段のリハビリに意欲的ではない方も、実施中は「よいしょー!」「またきたー」等と自然と反射的に足を動かされています。

準備する物

  • ビーチボール
  • 座椅子
  • ペットボトル(応用編)
  • 模造紙(応用編)

ビーチボールサッカーの手順

  1. 目標数を設定する
  2. 本人の前にボールが来たら蹴り返す
  3. 全員で回数を数えていく

応用編①(ペットボトル倒し)

  1. 赤チーム、白チームでチームを分ける
  2. ペットボトルに少量の水を入れ20本程用意する
  3. 円を描いた座席の真ん中にペットボトルを置く
  4. 全部のペットボトルを何分で倒せるかタイムを測って競う

応用編②(隠れた文字を探せ)

  1. 円を描いた座席の真ん中に模造紙1枚を置いて、大きく文字を書いておく
  2. 文字は「七夕」「花火」「いちご」等なんでもよい
  3. 模造紙の上に水入りのペットボトルを置いて文字を隠す
  4. ビーチボールを蹴り返し、ペットボトルを倒していく
  5. 隠された文字を最初に答えた方の勝利

リハビリ効果

  • 座った状態で足を動かす事で座位バランスの強化に繋がります
  • ボールを蹴る動作が太ももの筋力強化や足の関節の可動域訓練に繋がります
  • ボールの蹴る力や蹴る方向を自分で調整する事で筋肉の協調性の強化に繋がります

入所の創作活動(さくら苑入所)

こんにちは、さくら苑入所の山下です。

さくら苑入所では、毎月創作活動を行っています。職員が支援しながら、利用者の皆さんとその月に飾りたい作品を決めて作品を作ってホールの壁面に飾っています。

6月の作品は「あじさいのちぎり絵」に決定しました。折り紙をちぎる作業を始めたところ「私には出来ないわ」と言われる利用者さんもいましたが、他の方がされる姿を見ながら職員と一緒に行うことで、徐々に楽しそうに活動を行われていました。

7月は、色紙で「ちょうちん飾り」を作り、8月は「花火」の絵を描きました。

完成した作品を見て「すごいね」「きれいだね」等の言葉が聞かれ満足された表情をされていました。

入所の方は、なかなか屋外に出る機会が少なく、肌で季節を感じる事が難しい方もいらっしゃいます。これからも創作活動を通して季節を感じられるような作品を作り、飾る事で気分だけでも、その季節を感じていただけるように支援していきたいと思います。

在宅復帰後の自宅訪問(さくら苑)

こんにちは。ST山田です。

先月、退所前訪問し退所に向けての話し合いを行った旨のブログを上げましたが、無事に在宅復帰されました。

先日、相談員とリハスタッフで退所後の状況確認に、自宅訪問してきました。訪問では、動作確認や転倒の有無、生活の様子、活動状況など伺ってきました。

また、実習に来ている学生も許可をいただいて同行し、機能訓練だけではないリハビリの役割も学んできました。

とても笑顔で過ごされており、一安心しました。

ピザトースト作り♪(さくらの杜)

こんにちは。さくらの杜の田口です。

さくらの杜では先日調理活動の一環でピザトースト作りを行いました♪

ピザの具材に使われたピーマンとトマトは5月に入居者の皆さんと苗植えを行い、

先日収穫したものを使用しました。

収穫から調理、飾り付けまですべて入居者の方に行っていただきました♪

「こげんすれば綺麗に見えるね~!」、「早く焼けんかね~」など、終始楽しみながら作業を行うことが出来ました。

食べているときの皆さんの笑顔がとっても印象的で、

今後も入居者の皆さんが楽しく参加できる行事やレクリエーションを考えていきたいと思います。