雛飾りを作りました。(さくら苑入所)

こんにちは、さくら苑入所の山下です。

桃の花が咲く、春らんまんの季節が近づいて来ました。さくら苑の入所では、雛祭り(桃の節句)を迎える前に「雛飾り」を作りました。「梅の花」や「ねこやなぎ」など、春の花も一緒に飾ると、入所者の皆さんから「きれいだね」「暖かくなると、もうすぐ春だね」と言葉が聞かれました。

日本において雛祭りは、女の子の健やかな成長を祈る節句だと言われています。これからも入所者の皆さんが、健康で楽しくリハビリを行いながら、生活して行けるような活動を考えて提供していきたいと思います。