入所時訪問

こんにちは。ST山田です。

昼間は天気が良いと暖かいですが、朝晩は大分寒くなってきましたが、お変わりはなかったでしょうか。

以前、入所者の退所前後の訪問の様子をお伝えしましたが、さくら苑では新たに入所される方の入所前後の訪問も行っています。今回は入所前後訪問について上げたいと思います。

最近入所となり、以前はケアハウスで過ごされていました。今回はケアハウスに帰りたいとの希望があるため、久しぶりにケアハウスへ訪問へ行き、居室の状況や目標とする部分を確認してきました。

まだ、体力含めて、日常生活の動作が以前の状況に戻っていないため、体力づくり、能力向上が必要との事でした。
久々の職員や知人、生活していた環境を見て、一層、リハビリに励みたいと話されていました。

在宅の環境の確認も必要ですが、自宅訪問を行うと「元のようになりたい」と意欲も高まる為、自宅(在宅)訪問は大切だなと改めて思いました。

お芋ほり🍠✨(さくら苑)

皆さん、こんにちは!  支援相談員の宮内です。

秋晴れの気持ちの良い昼下がりに、デイケアでは『お芋ほり』を行いました(^^♪

少し小振りではありますが、きれいなサツマイモがたくさん収穫できました🍠

皆さん、表情良く一生懸命に作業され、私たちの手つきとは全然違い、すごい!の一言です!

日を置いて、次はサツマイモを使用しての調理を計画しています😊

利用者の皆さんも食べる事を楽しみにしているので、また、ご報告させて下さいね🎵

入所の創作活動(さくら苑入所)

こんにちは、さくら苑入所の山下です。

さくら苑入所では、毎月創作活動を行っています。職員が支援しながら、利用者の皆さんとその月に飾りたい作品を決めて作品を作ってホールの壁面に飾っています。

6月の作品は「あじさいのちぎり絵」に決定しました。折り紙をちぎる作業を始めたところ「私には出来ないわ」と言われる利用者さんもいましたが、他の方がされる姿を見ながら職員と一緒に行うことで、徐々に楽しそうに活動を行われていました。

7月は、色紙で「ちょうちん飾り」を作り、8月は「花火」の絵を描きました。

完成した作品を見て「すごいね」「きれいだね」等の言葉が聞かれ満足された表情をされていました。

入所の方は、なかなか屋外に出る機会が少なく、肌で季節を感じる事が難しい方もいらっしゃいます。これからも創作活動を通して季節を感じられるような作品を作り、飾る事で気分だけでも、その季節を感じていただけるように支援していきたいと思います。

在宅復帰後の自宅訪問(さくら苑)

こんにちは。ST山田です。

先月、退所前訪問し退所に向けての話し合いを行った旨のブログを上げましたが、無事に在宅復帰されました。

先日、相談員とリハスタッフで退所後の状況確認に、自宅訪問してきました。訪問では、動作確認や転倒の有無、生活の様子、活動状況など伺ってきました。

また、実習に来ている学生も許可をいただいて同行し、機能訓練だけではないリハビリの役割も学んできました。

とても笑顔で過ごされており、一安心しました。

ブルーベリージャム作り (さくら苑デイケア)

デイケア田原です。今年も苑庭で育てた野菜などたくさん収穫ができました。

毎年、野菜を使用して調理活動を行っていましたが、

今年は、ブルーベリーが豊富に実ったため、ブルーベリージャムと、今年も収穫できたスイカを使用し、

フルーツポンチを作りました。

皆さん初めてジャムを作るとのことで、不安もありましたが、ミキサーで潰した後、鍋でゆっくり火を入れて

行くことで案外簡単にできると皆さん話されていました。

出来上がったジャムは、おやつのワッフルに生クリームとともそえました。

フルーツポンチは、ブリーベリーのほかにゼリー、スイカ、サイダーを入れ、今の季節にピッタリな食べ物となりました。

秋には、サツマイモが出来そうなので、スイートポテトを作る予定です。

利用者の名俳句をご紹介(さくら苑)

こんにちは、さくら苑事務所の岩元です。
本日は、さくら苑通所リハビリをご利用の方々の名俳句をご紹介します。

  • 車椅子 トイレゆく度 より添いて 手を貸すスタッフ 感謝かみしむ
  • 外出れズ 面会できズ 残念ダ
  • 年をとり どう考えても 先見える
  • ふるさとに 群れ飛ぶホタル なつかしい こども心を 思い出す夜
  • 夏が来る エアコンつけろ むすめより
  • 鏡見て 私ビックリ しわだらけ!
  • ミニトマト 食べたら美味しい また植える
  • のさんがね 何もせんとに 足がつる 薬ぬりぬり 今日も明日も…
  • ツバメさん スイスイあんなに 飛んでみたい♡
  • 梅ちぎり ひろった後は 身にこたえ…
  • 年をとり カタカタ歩き 踊りみたい♡
  • 庭の草 梅雨の晴れ間に また伸びる~~~
  • 週三度 デイケア通ふ さくら苑 除菌・体温・血圧調ぶ

いかがでしたか。お好きな俳句はあったでしょうか。
皆さん個性あふれていて、クスッと笑えたり、確かに!と共感したり…
なんだか利用者の皆さんの頭の中をのぞいたようで面白かったです:)

まだまだ暑い日が続き、自粛期間も続きそうですが、余暇時間に俳句を作ってみるのはいかがでしょうか。

在宅復帰前の自宅訪問(さくら苑)

こんにちは。ST山田です。
さくら苑は老人保健施設なので、在宅復帰を目指し日々リハビリに励んでいます。
リハビリの進行状況などにより、在宅生活への復帰の目途がつくと、本人や家族、在宅のケアマネージャー、施設の相談員・リハビリスタッフと共に退所する前に自宅訪問し、在宅復帰後のサービスや自宅での生活の為に不足している部分の確認、自宅の環境の最終調整、外泊訓練等を行っていきます。

ただリハビリして在宅に帰るのではなく、在宅でも本人・家族共に不安なく過ごせるように、多職種共同し取り組んでいます。先日行われた退所前の話し合いの様子です。外泊訓練もされ、笑顔が多くありました☆

オリンピック観戦(さくら苑デイケア)

さくら苑支援相談員 田原です。
子供たちは夏休みに入り、毎日暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
オリンピックがはじまり利用者の方々は、リハビリの合間を縫って応援に熱が入っています。

東京開催という事もあり、創作活動で壁面の飾りも行い、さくら苑はオリンピック一色です♪

青空のもと、利用者の方も選手に負けない様に自転車漕ぎに精を出しています🌻

七夕飾り作り🎋(さくら苑)

支援相談員の宮内です。

早いもので、2021年も半分が過ぎ、もうすぐ7月を迎えようとしています。

えびのでは、旧暦の8月7日に七夕を飾る家庭も多いようですが、さくら苑のデイケアでは、7月7日の七夕に向け、

少しずつ飾りを作成しているところです。

「目が見えんで出来ん。」と言われる方も多いですが、材料を準備すると体や手が動くようで

黙々と細かい作業も一生懸命して下さいます。

今年はオリンピックを意識した飾り作りも行っています。

皆さんの願い事や、笹を準備し飾り付けを行うのも、今からとても楽しみです。

デイケアの卒業(さくら苑)

こんにちは。ST山田です。

さくら苑のデイケアは、要介護の方及び要支援の方が利用され、体のリハビリや言葉・嚥下のリハビリ、生活リハビリ、体操、レクリエーション等を通して、生活する上での能力の向上を目指して行っています。

長期的に利用される方もいますが、身体・生活の改善状況によってはデイケアを『卒業』される方もいます。

そして、先日1名、身体機能の改善及び介護度の改善によりデイケアを卒業する運びとなりました。
これまで、デイケアではリハビリ中心に活動され、空き時間には自宅でのトレーニングの指導や本人希望の脳トレ(ナンプレ)を行ってきました。また、自宅では習ったトレーニングや自宅周辺の散歩を日課にされるなど日々励まれていました。

デイケア利用の最終日には、以前に1度誕生会の際された“手品”を披露し、盛り上げてくれました。
他利用者からも「私も気張らないけんね」「よかもんじゃ」など声がありました。

単に機能の改善だけで卒業するのではなく、地域活動への参加に繋がり、活動的な生活が継続できるような卒業へと支援を続けたいと思います。