活動-テーブルホッケー (さくら苑新館)

さくら苑新館デイサービスの水流です。
今回はテーブル上で実施出来るテーブルホッケーを紹介したいと思います。
テーブルの端に玉が落ちないように新聞紙を丸めた棒を貼り付けます。
玉を空のティッシュ箱で弾きあう簡単なゲームで、玉を相手側に落としたら点数が入ります。

打ち合いが始まると力が入りすぎて強打を放つ方もおられ、ラリーが続くと周りからの声援があり、お互い自陣に玉を落とさないように目一杯、打ち合う様子がありました。ルールとしては、実施するタイムを決めて多く点数をとった方の勝ちとするか、先に五点先取した方の勝ちとしています。

準備する物

  • テーブル
  • 新聞紙を丸めた棒4本
  • ピンポン玉
  • 空のティッシュ箱4個

リハビリ効果

  • 座位で実施する事で体幹の筋力強化、座位バランス能力の強化に繋がります
  • ボールを打って攻撃したり、守備をするといった動作が腕や手指の可動域訓練、筋力訓練に繋がります
  • ボールを打つ強さを変えたり、狙いを定めてボールを打つといった動作で筋肉の協調性強化が図れます

コメントする