第109回介護教室

2月にもかかわらず10℃を超えるポカポカ陽気ですね。テレビではコロナウイルス猛威の報道が目立ってます。どこまで影響が広がるか不安ですね。

本日の講義を担当するのは管理栄養士の弓場智菜美と大丸ゆかりです。

今回のテーマは「減塩」についてです。一部は講義を行なって、二部では美味しくできる減塩の調理と試食を行います。

なぜ、減塩という考え方が必要なのでしょうか?日本成人の1/3人、高齢者の2/3人が高血圧と診断されています。高血圧は脳卒中や心臓病につながります。日本は世界的に見ても塩分摂取量が多いようです。

休憩を挟んで、数種類の味噌汁を試食しました。今回はお味噌汁を使ってレシピや試食を行いましたが、減塩にするには、色々とコツがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください