入所の活動紹介(ちぎり絵)

こんにちは、さくら苑、入所の杉元です。

今回は、さくら苑入所のレクリェーション活動で行った「ちぎり絵」の様子を紹介したいと思います。

「季節の風景(秋の風景)」に折り紙をちぎり貼る作業ですが、最初は「私は出来ないわ」と言われる利用者も、貼る作業に入る頃には、皆さん一枚・一枚丁寧に貼っておられ、表情も真剣さが見られました。その間、作品について色々と会話も弾んでいました。

完成した作品を見て頂いたところ皆さんから、「すごい」「きれいだね」等の声が聞かれ、満足された表情をされていました。

活動を通す中で知識の交換や相談をする等、互いの人間関係の構築や、活動に対しての意欲の向上に繋がり、リハビリにも積極的になられる方もいました。

高齢者介護でとても大切な、生きがいや満足感を提供する機会にもなっていると思います。今後も、生きがいや楽しみを持って生活できる場の提供を行っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください