デイケア レッドコード

理学療法士の平水です。

さくら苑のデイケアの数あるリハビリの一つをご紹介します。

さくら苑では最近、メディアでも紹介されている。レッドコードを10年以上前から導入し、日々リハビリを行っています。

この器具はさくら苑のデイケアのフロアに15台もあります。

リハビリ室の写真です。写真の奥に赤縄が天井から垂れてます。これがレッドコードです。ここに8台あります。
レッドコードは、自主訓練に使用したり、リラクゼーション・バランス訓練といった様々なリハビリを効果的に行うことが可能です。
レッドコード設備

集団リハ

畳の間には7台設置されており、実際に集団でのバランス体操を実施している写真です。

バランス体操においては、実施者と未実施者で身体機能評価を比較・統計処理した結果、統計学的にも効果があることが立証されました。

デイケア レッドコード」への2件のフィードバック

  1. 菅谷真吾

    いきなりのコメント失礼します。
    茨城県でデイサービスを運営しています菅谷といいます。

    バランス体操においては、実施者と未実施者で身体機能評価を比較・統計処理した結果、統計学的にも効果があることが立証されました

    この統計について詳細を教えていただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. 公佑会リハスタッフ

      コメントありがとうございます。
      さくら苑で理学療法士をしています。平水です。
      統計についての詳細ですが、利用開始から1年以上、週1回以上のバランス体操を実施した群と、利用から一度もバランス体操に参加した事のない利用者を対象に調査しました。評価内容は利用開始当初と1年後の10m歩行とTUGで比較検討しました。その結果、実施群の利用開始から1年後のTUGの結果に有意差が認められました。しかし、1年間という長期的な期間での調査で、その間、バランス訓練以外の機能訓練等も実施しているという事もあり、この結果がスリングバランス訓練のみの効果とは、はっきり言えないのが現状です。
      ちなみに、この内容は、九州PO合同学会でポスター発表した内容なので、もし、よろしければ、その学会時に使用したパワーポイントデータをメールで送ります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください