カテゴリー別アーカイブ: さくら苑

第108回さくら苑介護協室

朝晩がめっきり寒くなってきた今日この頃です。コタツも準備しなきゃなと思いながらも日中は暑いので、なかなか動かない川合です。

さて本日のテーマは「口腔衛生について」です。そして講師は、山田奈千(言語聴覚士)、山本勇生(介護福祉士)が担当です。

口腔衛生は非常に大切ですよね。口の中をきれいに保つことで、様々な病気を予防することだけでなく、食事を楽しむための味覚を保ってくれます。

また、口の中の不衛生によって、細菌が口の中で増殖します。そこで、誤嚥(誤って食べ物などが食道ではなく気道に入ること)することで、誤嚥性肺炎を引き起こすことにもなります。

最初は言語聴覚士による講義を行い、休憩を挟んで実技「口腔ケアの方法や喉の運動」を行いました。パタカラ体操は食事前の準備運動でよく見かけます。

職員が、染色液を使って歯磨きチェックもしました。

 

次回の介護教室は226日(日)テーマは「減塩」についてです。

お問合せ:介護老人保健施設さくら苑 Tel.(0984)33-2127

饅頭つくり

こんにちは、さくら苑、入所の園田香織です。

入所者の皆さんと一緒に『饅頭』を作りました。

饅頭作りは、皆さん手慣れた様子で「私の家では、こうやっていた」など、和気あいあいと作業中も、笑顔があふれていました。

 

 

 

 

 

 

完成後も、皆さん笑顔で召し上がっておられました。

また、おいしい物つくりを行いたいです♪

第107回さくら苑介護教室

まだまだ、残暑厳しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
GMの川合です。今回の介護教室のテーマは「救急と心肺蘇生法」です。このテーマは久しぶりに行う内容です。

本日の講師は、丸山梨沙(看護師)、山本真理恵(看護師)、種子田律子(看護師)で行います。

まずは、「救急を知ろう」を種子田が講義し、山本と丸山で人形を使い蘇生法を講義しました。

  • 心肺停止を疑う
  • 応援を呼んで119番通報する
  • 心肺蘇生とAEDの処置を行う

休憩を挟んで心肺蘇生法の実技を行いました。
「周囲の安全を確認」からスタートして、AEDの使い方や救急蘇生法の実技を行いました。

目の前で急に人が倒れた時にアタフタしてしまって、どう対処したら分かりませんよね。定期的に学習することで、万が一に備えて適切な対応ができるようになりたいですね。

武蔵川部屋が施設訪問に来てくださいました^^

こんにちは!さくら苑事務所の岩元です。
8月19日(月)にさくら苑に武蔵川部屋の親方とお弟子さんたちが施設訪問に来てくださいました。
力士の方々と身近に触れ合えるとのことで、法人内の利用者の皆様にお声かけしたところ、さくら苑の通所をはじめ、さくら苑に入所されている方、さくら苑新館に来られている方、さくらの杜に入居の方、京町デイサービスに通っている方まで、たくさんの利用者の方々がさくら苑に集結し、その数なんと約140名!さくら苑のデイホールが利用者の方々で埋め尽くされました^^

始まる前から熱気が立ち込める苑内に武蔵川部屋の力士の方々が登場‼間近で見る力士さんはとっても大きくて、迫力が違いました。武蔵川親方は192㎝の高身長で体格も大きいのでひときわ貫禄がありました!

最初に公佑会の5名の有志が集い、お弟子さんたちと疑似取組をさせていただきました。男性陣は全員見事にほうり投げられ、女性陣は押しても押してもびくともしない力士の方に奮闘しました!お弟子さんたちが優しく楽しく取組してくださったので、利用者の方々も大盛り上がりでした!

 

その後、高校三年生(舟木一夫)の歌と利用者の方からのリクエストで相撲甚句を披露してくださり、「やっぱりお相撲さんは歌が上手やね~!」と皆さま喜ばれていました^^わたしは相撲甚句を初めて聞いたのですが、ウィットに富んでいてとても面白かったです。

最後は利用者の方々のところを力士の方がまわり握手会をしていただきました。

利用者の方々にとっても職員にとっても、とても楽しい時間となりました。武蔵川部屋の皆様、本当にありがとうございました。これからも応援しています‼

夏野菜を収穫しました。

こんにちは、入所の山下です。

5月に菜園に植えた、夏野菜の苗が大きく育ちました。

 

 

 

 

 

「キュウリやトマト」も大きく育ち食べ頃になりました。

「キュウリ」で、利用者の皆さんと一緒に漬物を作りました。

とても美味しく頂きました。

次々に育ってきてます。まだまだ収穫できそうです。

向日葵畑に挑戦

さくら苑、入所の杉元です。

利用者の皆さんと一緒に「ひまわり畑作り」に挑戦しました。まずは「ポット」に種を植えました。

10日ほどで、芽が生えてきました。もう少し成長したら畑に植え替えようと思います。

また、経過をお伝えします。

第106回さくら苑介護教室

皆さんこんにちは。GMの川合です。
南九州も梅雨入りしてしまいましたが、今日は梅雨の合間で晴れてます。
今回の介護教室はさくら苑新館デイホールで行いました。

本日の介護教室のテーマは認知症です。講師はさくら苑京町デイサービスセンターの平井誠一(介護福祉士)と坊屋敷友子(介護福祉士)です。

①講義内容として「認知症の理解と予防」、②実技体験で「予防運動」の2本立てです。
講義内容としては認知症の種類やその症状、そして予防方法などを分かりやすく説明し、休憩を挟んで運動や脳トレを行いました。

認知症予防には
① 運動、 ② 社会活動への参加、 ③ 脳を使う活動、 ④ 栄養バランスのとれた食事
という4つの習慣があります。

今日のように介護教室に出かけることも「社会活動への参加」として認知症予防につながるようです。積極的な外出を習慣化して認知症を予防をしましょう!


次回の介護教室は9月8日(日)です。次回のテーマは「救急時の対応」となってます。ふるってご参加ください。
<連絡先> 介護老人保健施設さくら苑 (電話 33ー2127)


夏服になりました♪

事務所岩元です。

今年も6月に入りました。もう1年が半分過ぎようとしているかと思うと、時間の流れの速さに毎度驚かされます。

5月になっても暑かったり寒かったりとなかなか安定しない気温がつづきましたが、6月に入り、事務所も衣替えをしました^^

今年の夏もさわやかに仕事に励みたいと思います♪

さくら苑事務所では写真のメンバーで業務を行っております。8時~17時まで事務職員がお問い合わせ等対応致しますので、なんでもお気軽にお申し付けください^^

今年も暑くなりそうですが、熱中症等気を付けながら楽しい夏をお過ごしください♪

各種お問い合わせはこちらまで☟

医療法人社団公佑会 0984-33-2127(代表:介護老人保健施設さくら苑)