カテゴリー別アーカイブ: 公佑会

第108回さくら苑介護協室

朝晩がめっきり寒くなってきた今日この頃です。コタツも準備しなきゃなと思いながらも日中は暑いので、なかなか動かない川合です。

さて本日のテーマは「口腔衛生について」です。そして講師は、山田奈千(言語聴覚士)、山本勇生(介護福祉士)が担当です。

口腔衛生は非常に大切ですよね。口の中をきれいに保つことで、様々な病気を予防することだけでなく、食事を楽しむための味覚を保ってくれます。

また、口の中の不衛生によって、細菌が口の中で増殖します。そこで、誤嚥(誤って食べ物などが食道ではなく気道に入ること)することで、誤嚥性肺炎を引き起こすことにもなります。

最初は言語聴覚士による講義を行い、休憩を挟んで実技「口腔ケアの方法や喉の運動」を行いました。パタカラ体操は食事前の準備運動でよく見かけます。

職員が、染色液を使って歯磨きチェックもしました。

 

次回の介護教室は226日(日)テーマは「減塩」についてです。

お問合せ:介護老人保健施設さくら苑 Tel.(0984)33-2127

第107回さくら苑介護教室

まだまだ、残暑厳しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
GMの川合です。今回の介護教室のテーマは「救急と心肺蘇生法」です。このテーマは久しぶりに行う内容です。

本日の講師は、丸山梨沙(看護師)、山本真理恵(看護師)、種子田律子(看護師)で行います。

まずは、「救急を知ろう」を種子田が講義し、山本と丸山で人形を使い蘇生法を講義しました。

  • 心肺停止を疑う
  • 応援を呼んで119番通報する
  • 心肺蘇生とAEDの処置を行う

休憩を挟んで心肺蘇生法の実技を行いました。
「周囲の安全を確認」からスタートして、AEDの使い方や救急蘇生法の実技を行いました。

目の前で急に人が倒れた時にアタフタしてしまって、どう対処したら分かりませんよね。定期的に学習することで、万が一に備えて適切な対応ができるようになりたいですね。

武蔵川部屋が施設訪問に来てくださいました^^

こんにちは!さくら苑事務所の岩元です。
8月19日(月)にさくら苑に武蔵川部屋の親方とお弟子さんたちが施設訪問に来てくださいました。
力士の方々と身近に触れ合えるとのことで、法人内の利用者の皆様にお声かけしたところ、さくら苑の通所をはじめ、さくら苑に入所されている方、さくら苑新館に来られている方、さくらの杜に入居の方、京町デイサービスに通っている方まで、たくさんの利用者の方々がさくら苑に集結し、その数なんと約140名!さくら苑のデイホールが利用者の方々で埋め尽くされました^^

始まる前から熱気が立ち込める苑内に武蔵川部屋の力士の方々が登場‼間近で見る力士さんはとっても大きくて、迫力が違いました。武蔵川親方は192㎝の高身長で体格も大きいのでひときわ貫禄がありました!

最初に公佑会の5名の有志が集い、お弟子さんたちと疑似取組をさせていただきました。男性陣は全員見事にほうり投げられ、女性陣は押しても押してもびくともしない力士の方に奮闘しました!お弟子さんたちが優しく楽しく取組してくださったので、利用者の方々も大盛り上がりでした!

 

その後、高校三年生(舟木一夫)の歌と利用者の方からのリクエストで相撲甚句を披露してくださり、「やっぱりお相撲さんは歌が上手やね~!」と皆さま喜ばれていました^^わたしは相撲甚句を初めて聞いたのですが、ウィットに富んでいてとても面白かったです。

最後は利用者の方々のところを力士の方がまわり握手会をしていただきました。

利用者の方々にとっても職員にとっても、とても楽しい時間となりました。武蔵川部屋の皆様、本当にありがとうございました。これからも応援しています‼

第106回さくら苑介護教室

皆さんこんにちは。GMの川合です。
南九州も梅雨入りしてしまいましたが、今日は梅雨の合間で晴れてます。
今回の介護教室はさくら苑新館デイホールで行いました。

本日の介護教室のテーマは認知症です。講師はさくら苑京町デイサービスセンターの平井誠一(介護福祉士)と坊屋敷友子(介護福祉士)です。

①講義内容として「認知症の理解と予防」、②実技体験で「予防運動」の2本立てです。
講義内容としては認知症の種類やその症状、そして予防方法などを分かりやすく説明し、休憩を挟んで運動や脳トレを行いました。

認知症予防には
① 運動、 ② 社会活動への参加、 ③ 脳を使う活動、 ④ 栄養バランスのとれた食事
という4つの習慣があります。

今日のように介護教室に出かけることも「社会活動への参加」として認知症予防につながるようです。積極的な外出を習慣化して認知症を予防をしましょう!


次回の介護教室は9月8日(日)です。次回のテーマは「救急時の対応」となってます。ふるってご参加ください。
<連絡先> 介護老人保健施設さくら苑 (電話 33ー2127)


夏服になりました♪

事務所岩元です。

今年も6月に入りました。もう1年が半分過ぎようとしているかと思うと、時間の流れの速さに毎度驚かされます。

5月になっても暑かったり寒かったりとなかなか安定しない気温がつづきましたが、6月に入り、事務所も衣替えをしました^^

今年の夏もさわやかに仕事に励みたいと思います♪

さくら苑事務所では写真のメンバーで業務を行っております。8時~17時まで事務職員がお問い合わせ等対応致しますので、なんでもお気軽にお申し付けください^^

今年も暑くなりそうですが、熱中症等気を付けながら楽しい夏をお過ごしください♪

各種お問い合わせはこちらまで☟

医療法人社団公佑会 0984-33-2127(代表:介護老人保健施設さくら苑)

夏野菜を植えました。(入所)

こんにちは、さくら苑入所の木下です。

さくら苑入所では、5月下旬、畑に野菜の苗を植えました。当日は、
職員と利用者数名で 、夏野菜の苗を 買い物に行き、「これかな」「これもいいね」と苦瓜、なす、トマトなどを買いました。

苑に戻り、利用者も職員も土にまみれになりながら、植え付けを行いました。多くの笑顔の中で、楽しく行うことができました。収穫の時期がとても楽しみです。

また、経過をお伝えします。

第105回介護教室(肩こり〜予防と対処法について〜)

今日は第105回目の介護教室です。4月下旬となり気温も上がってきましたね。今の気温は27度もあります。半袖でちょうど良い時期となりました。

平成最後の介護教室は肩こりについて(予防と対処法について)です。理学療法士の山之口と骨格標本のジョニーが講師です。いい笑顔です。

(ジョニーは山之口の私物です(゚ロ゚😉エェッ!?

まずは、肩こりについての基礎知識を講義し、そのあと肩こり解消運動を参加者みんなで行いました。

肩こりは悪い姿勢であったり、運動不足等が要因で起こるようです。肩こり持ちの人は辛いと聞きます。適度な運動と正しい姿勢を保って肩こり解消しましょう!!

平成9年から始めた介護教室も今回が平成最後となりました。令和になってもよろしくお願いいたいします。

第104回さくら苑介護教室

GMの川合です。本日はさくら苑のデイホールで104回目の介護教室を開催しました。
今回のテーマは「介護技術」についてです。介護をする上で技術や知識は知っておいて損はありません。介護をしていて無理な体勢であったり無理な方法によって腰を痛めることもあります。今日は腰痛予防も含め、介護のコツを伝授します。
本日の講師は、さくら苑入所部門の竹田勝秀(介護士)、町浦祐紀(介護福祉士)、さくらの杜から松山優子(介護福祉士)の3名です。
まずは、介護の基本となるボディメカニクスを理解することからはじまり、腰痛予防体操や福祉用具を使用して実際に移乗の実技を行いました。
ボディメカニクスはとても大事ですよね。言葉では理解していますが、いざ介護をしようとすると忘れてしまったり、やりやすい方法で身体を動かしてしまします。ボディメカニクスを体験して身体に覚えさせましょう。
少し重たい荷物などもボディメカニクスを使って持ち上げたり移動させたりする事で腰痛予防にもなりますよ。
次回の介護教室は4月21日(日)を予定しています。内容や講師はまだ未定ですが、分かり次第ホームページに掲載いたします。
★☆★☆★☆ 余 談 ★☆★☆★☆★☆
休憩時間に天気が良かったので苑庭を散策していたら、さくらが咲いてました!
今年は暖冬といわれてますが、まだ2月なんですよね。

新年のご挨拶♪

新年あけましておめでとうございます♪

さくら苑、支援相談員の宮内・田原です。

昨年は、利用者や家族、各関係機関の皆様に大変お世話になりました。

今年も自立支援に向け、家族や地域社会との連携を深めチーム一丸となって社会復帰を目指したいと思っております。

なお本日から、公佑会の通所サービスが平常通り利用開始となりました。

また、皆様にお目にかかれます事を楽しみにしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

※インフルエンザ流行の兆しがあります。風邪症状や体調に不安のある方の面会は控えさせて頂いておりますので、ご理解・ご協力の程をお願いします。

制服が変わりました!!

こんにちは さくら苑事務の大木場です。

このたび、医療法人社団公佑会では、看護師、ケアマネージャーのユニフォームを一新しましたのでご紹介します。

デザイン、機能性を含め大変着心地の良いユニフォームです。

 

(看護師)

(ケアマネージャー)

スタッフ一同、気持ちを新たにするとともに、ご利用者様が心地よく過ごせるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。