和の会(介護者の集い)

こんにちは、支援センターの大野です。

12月13日、社会福祉協議会で行われた、和の会に参加してきました。

日頃、在宅で介護されている方々が、少しでも楽しんで気分転換できるように催される会です。

今回は、タイルを使った鍋敷きを作りました。皆さん、楽しそうに作業をすすめられていました。

次回は、来年3月に予定されています。

また、介護者の方々が、楽しい時間を過ごせるように、お手伝い出来たらと思っています。

介護予防教室

こんにちは、支援センターの大野です。

支援センターでは、7・8月、熱中症予防教室を行っています。

今年も全国で、熱中症による救急搬送が多くなっています。その半数以上が65歳以上の方々です。

予防教室では、熱中症予防方法、暑さ対策、熱中症の人を発見した場合の対応方法などを話しています。

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策をし、この夏を乗り切って頂きたいと思います。

予防教室(東部在宅介護支援センター)

支援センターの大野です。
7月に入り、介護予防教室の内容が「熱中症予防教室」となりました。

早速、今日、ある自治会で行い皆さん、大変真剣に聞いて下さいました。
熱中症は、自分で予防すれば、かからずに済みます。皆さんも気を付けて、この夏を乗り切って下さい。
ちなみに、「熱中症予防教室」は、来月まで行います。

介護予防教室

こんにちは、支援センターの大野です。

今日は、コロナウイルスの影響で中止になっていた「地域ささえあい事業」に参加し、介護予防教室を行ってきました。

今回は、転倒予防について。

短縮での開催だったので話も短め、しかも3ヶ月ぶりだったのでこちらも少し緊張気味したが、皆さん、よく話を聞いて下さり有り難かったです。

また、参加された方々の元気な顔を拝見できて一安心しました。

来年度は、どの自治会も中止することなく定期的に開催が出来れば・・・と思っています。

介護予防教室

支援センター、大野です。

今月も介護予防教室を行っています。今月と来月は「熱中症予防教室」です。

県内でもすでに熱中症による救急搬送、85件となっています。(4月26日~6月27日)

みなさんも、水分補給などをしっかり行い、暑さ対策を行っていただければと思います。

低栄養予防教室(支援センター)

支援センター大野です。

9月に中止となっていた介護予防教室が、10月にまた再開されました。
とりあえず、12月までは午前中のみの開催となっています。

今月は、低栄養予教室ということで、栄養について話をさせてもらっています。会場では、参加者の元気な顔をみることが出来て、安心しています。
このまま、予防教室を開催できることを願うばかりです。

介護予防教室(支援センター)

支援センターの大野です。

新型コロナウイルスの影響で中止になっていた介護予防教室やっと6月から始まりました。現在は、まだ午前中のみの開催で、予防教室を行っています。
7月からは、1日を通して行われる予定ですが、どうなるのか分かりません。
少しでも早く、通常通りの予防教室が出来れば・・・と思っています。

産業文化祭(支援センター)

支援センターの大野です。

今年も11月16、17日に行われた、産業文化祭の健康相談ブースで仕事をして来ました。今年は、体成分測定と歩行測定の2種類。土曜日だけで、100人近くの方が測定されて行かれました。

ちなみに自分も空いた時間を利用して、歩行測定をしてみましたが、問題ないとのことで、一安心でした。仕事だったため、その他ところは見て回れませんでしたが、今年も、なかなかの賑わいだったようです。

熱中症予防教室

支援センターの大野です。

毎日、暑い日が続いていますが、皆さん体調など崩されていないでしょうか?

支援センターでは、先月から今月にかけて、地域ささえあい事業や高齢者クラブの集まりで、「熱中症予防教室」を行っています。

暑くなるにつれて熱中症による救急搬送のニュースをよく耳にします。

皆さん、水分補給をこまめに行い、暑さ対策をして、この夏を元気に乗り越えて下さいね。