調理活動(さくら苑通所リハビリ)

こんにちは♪
さくら苑事務所の岩元です

本日は通所リハで先日行われた調理活動をご紹介します

今回はホットケーキミックスを使ってミニどら焼きを作りました!

生地をホットプレートに流し入れたり、へらでひっくり返したり☻
役割分担をして参加者みんなで作りました^^

美味しくきれいに出来あがり、おやつとして利用者みんなで頂きました☆

出来上がったものは6月発行の広報誌に掲載予定です
そちらもぜひ、あわせてご覧くださいね

介護老人保健施設さくら苑
0984-33-2127

新型コロナウイルス感染者に関するご報告【続報】

令和4年4月2日(土)に当施設の入浴介助パート1名に新型コロナウイルス感染が判明し、その後の経過についてご報告いたします。

経過報告

  • 4月4日(月)       濃厚接触者28名(利用者26名、職員2名)のPCR検査を実施
  • 4月5日(火)       小林保健所より、濃厚接触者全員のPCR検査の結果が陰性との報告がありました。

保健所の指導の下、4月6日(水)よりさくら苑デイケアの営業を開始いたします。
(ただし、当該濃厚接触者につきましては、4月6日までの外出自粛期間となります。)

関係者の皆様方には多大なご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

お問合せ先

介護老人保健施設さくら苑
宮崎県えびの市大河平4327-37
tel. 0984-33-2127 fax. 0984-33-5253
支援相談員:宮内美由紀、田原俊一

新型コロナウイルス感染者に関するご報告

令和4年4月2日(土)に当施設の入浴介助パート1名に新型コロナウイルス感染が判明したためご報告いたします。

経過報告

3月29日(火) 子供の部活送迎の運転手をする。
3月30日(水) 午前9時から14時半の間さくら苑にて勤務を行う。
       前日の送迎に同乗していた子供がコロナ陽性となり濃厚接触者と認定される。
3月31日(木) 微熱、倦怠感あり。
4月1日(金)   小林保健所でPCR検査を行う。
4月2日(土)   16時30分小林保健所より本人へ陽性判定の結果報告がある。

当該職員の最終勤務は3月30日(水)となっておりますが、デイケア利用者26名および職員2名が濃厚接触者として認定されております。

4月4日に濃厚接触者のPCR検査を予定しております。結果が判明するまで、4月4日(月)、5日(火)のデイケアを中止いたします。

関係者の皆様方には多大なご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

お問合せ先

介護老人保健施設さくら苑
宮崎県えびの市大河平4327-37
tel. 0984-33-2127 fax. 0984-33-5253
支援相談員:宮内美由紀、田原俊一

入社式が行われました(公佑会)

こんにちは♪
さくら苑事務所の岩元です

今年も1名の新入社員が入職いたしました

令和4年4月1日に入社式が行われ、所信表明や辞令の交付が行われました

新入社員研修を終え、現在は看護師として丹医院で勤務しています

6月発行の広報誌にて、ご紹介させていただきますので、
ぜひそちらもご覧ください♪

今年度も公佑会をよろしくお願いいたします

永年勤続者表彰・業務改善(公佑会)

支援相談員の宮内です。
年の瀬となりましたが、今年も感染症対策のため公佑会グループの忘年会は中止されました。

忘年会は中止となりましたが、永年勤続された職員を労う為、永年勤続表彰の場が設けられました。

今年は10年勤続者が8名、20年勤続者が3名の計11名の方が表彰されました👏。

また、毎年恒例の業務改善案の結果発表が行われました。

業務改善案とは、今年取り組んだ業務改善について各部署からもちより、掲示して他部署と共有することで

法人全体での業務改善を目指すものです。

そして、職員より投票を行い、支持の多かった改善案については3位まで、また、理事長、永田先生、事務長に

選ばれた改善案には報奨金も出るので、1人のスタッフが複数の案を応募することもあります。今年は18の改善案

が掲示されました。

来年も、利用者の生活の質の向上や働きやすい職場環境を整える為に、様々な業務改善を考え、実行・検証して

いきたいと思います!

冬至

こんにちは。ST山田です。

今年もいよいよ残り9日となりました。寒い日もありますが、今日は良いお天気で日中は暖かく過ごしやすい1日でした。

今日は冬至ですね!冬至と言えば、ゆず湯♪さくら苑デイケアでは、ゆずをたくさん入れてゆず湯を準備しました。

入られた利用者からは、「今日はゆず風呂の日やった」「良か匂いで、気持ちが良かった」と笑顔で話されていました。いつもはお風呂に入る練習と言い入られる方もいますが、今日はゆず湯で心も体も温まったようでした。

風邪等をひかずにこの冬を越せるように、過ごしていきたいですね♪

嚥下機能の向上

こんばんは。ST山田です。

今年もあと1ヶ月となり、増々寒くなってきましたね。

公佑会ではどこの施設でも、食事の前には嚥下体操を行っています。ですが、嚥下機能の低下がみられる方には、更に喉の力をつける必要があります。

さくら苑では、個別的な嚥下訓練や自宅で行える自主練習を行っています。さくら苑新館やさくらの杜、京町デイサービスでは嚥下評価を行い、状況に応じて食事形態の検討や介護の職員に嚥下訓練が行えるよう指導しています。

地域の体操などでも、喉の運動が取り入れられていますね。身体の運動も大切ですが喉の運動も行い、美味しい食事が口から食べられるよう、支援を継続したいと思っています。

面会緩和について

新型コロナウイルス感染状況を確認しながら、当法人では各入所施設において、オンラインでの面会を行ってまいりました。この度、宮崎県の行動要請に基づき、感染対策を徹底した上で、下記の施設を対象に対面での面会を再開することとしましたのでお知らせいたします。

  • 介護老人保健施設さくら苑(入所)
  • ケアハウスさくらの杜
  • 在宅複合施設さくら苑新館(ショートステイ)

全面解除という状況ではない事を甚だ心苦しく思いますが、諸事情ご理解の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。また、親族の皆様への連絡も重ねてお願い致します。

面会方法について

  • 新型コロナワクチン予防接種を2回接種された方のみ対面での面会が可能です。
  • 対面での面会は各施設、月曜から土曜日の14時、15時、16時の3回の予約制です。
  • 新型コロナワクチンの予防接種を2回接種されていない方は、継続して予約制のオンライン面会での対応となります。(急変時等はご相談ください)
  • 予約は月曜日から土曜日、午前9時から午後4時までに、さくら苑(0984-33-2127)に電話予約をしてください。
  • 少人数(3名以内)、短時間(10-15分)を目安にお願いします。
  • 咳、発熱、悪心、嘔吐、下痢等の症状や、体調不良がある方は施設内立入りはできません。
  • 手指の消毒、検温、マスクの着用、面会チェック表への記入をお願いします。
  • 面会室の使用のみでトイレ等の使用はできません。

感染状況によって、面会方法や制限等が変更にある場合もございますので、その際はお知らせいたします。
ご不明な点がございましたら、ご連絡下さい。

連絡先

介護老人保健施設さくら苑
電話 0984-33-2127

デイケアの卒業(さくら苑)

こんにちは。ST山田です。

さくら苑のデイケアは、要介護の方及び要支援の方が利用され、体のリハビリや言葉・嚥下のリハビリ、生活リハビリ、体操、レクリエーション等を通して、生活する上での能力の向上を目指して行っています。

長期的に利用される方もいますが、身体・生活の改善状況によってはデイケアを『卒業』される方もいます。

そして、先日1名、身体機能の改善及び介護度の改善によりデイケアを卒業する運びとなりました。
これまで、デイケアではリハビリ中心に活動され、空き時間には自宅でのトレーニングの指導や本人希望の脳トレ(ナンプレ)を行ってきました。また、自宅では習ったトレーニングや自宅周辺の散歩を日課にされるなど日々励まれていました。

デイケア利用の最終日には、以前に1度誕生会の際された“手品”を披露し、盛り上げてくれました。
他利用者からも「私も気張らないけんね」「よかもんじゃ」など声がありました。

単に機能の改善だけで卒業するのではなく、地域活動への参加に繋がり、活動的な生活が継続できるような卒業へと支援を続けたいと思います。

副主任者選任試験を行いました

事務の川合です。今年もこの時期がやってまいりました。

そうです。副主任者の選任試験です。公佑会では毎年4月に副主任者になりたい人は、この試験を受けなければなりません。受験資格は入社後2年目の社員です。(3年連続で合格した者は、試験を1回免除)

合格すると、一年の任期で副主任者という立場が与えられます。副主任者に課せられる仕事は、毎月1回の会議の参加と自分たちの部署の業務効率化です。

昨年度は、介護ロボットの導入を行なったり、外国人インターン学生のチューターを行なったりと積極的に活動していました。

さて、今年は何人の副主任者が誕生するのが非常に楽しみです。(今試験の最中にブログを作成しています)