新型コロナウイルスワクチン接種について

さくら苑入所・さくらの杜 ご家族 様

新型コロナウイルスワクチンについて、各自治体より案内があるかと思います。公佑会では、入所者・入居者のワクチン接種につきましては、それぞれの施設で対応をお知らせいたします。

さくら苑での対応

  • ワクチン接種を希望される方は、各市町村から送付されてるワクチン接種予診票と接種券が必要となりますので、さくら苑までご持参または、ご郵送してください。(なお予診票につきましては、分かる範囲で良いのでご記入ください。)
  • ワクチン量の把握や確保のため、接種を希望される方は5月22日(土)までに、ご記入済みの予診票並びに接種券をご郵送ください。
  • ワクチン接種につきましては供給量に応じて順次施設内で対応してまいります。

さくらの杜での対応

  • さくらの杜入居者のワクチン接種につきましては、かかりつけ医での対応となるため、かかりつけ医療機関への予約が必要となります。かかりつけ医への予約は当施設でも対応できますので、ご希望される方はご相談ください。
  • 丹医院がかかりつけ医の場合は、丹医院での接種となります。
  • ご希望される際は、ワクチン予診票と接種券が必要となりますので、さくらの杜へご持参いただくかご郵送してください。(なお予診票につきましては、分かる範囲で良いのでご記入ください。)

予防接種費用について

料金は全額公費の対象であり、無料となります。

確認事項

  • ワクチン接種は任意であり、強制ではありません。ワクチン接種をご希望される方は、予防接種についての説明書を確認していただき、効果や副反応についてご理解ください
  • その他、予防接種の詳細につきましては各自治体からの案内をご確認ください。

さくら苑新館ってどういうところ?

介護保険制度の理念に、「住み慣れた地域での生活の継続を居宅での自立支援」と謳(うた)われています。さくら苑新館では短期入所施設(ショートステイ)と通所介護(デイサービス)、居宅介護支援事業所などの在宅サービスを複合的に行っています。今回は在宅生活の一助を担う、さくら苑新館のサービスを2回に渡って紹介していきます。

自宅などで介護をしていると、泊まりで家を空けることができません。こういう場合に数日だけショートステイを利用する方法があります。今回の内容は、ショートステイ(短期入所)ご利用の説明です。
ショートステイは一般的に、短期的に宿泊ができる施設です。どういう場面で利用するのか見ていきましょう。

介護する人(ご家族)が活用する場合として、

  • 冠婚葬祭で家を空ける
  • 田植えや稲刈りなど繁忙時に介護ができない
  • 家族の夜勤や出張など自宅に不在
  • 旅行や泊まりを伴う外出など
  • 家族の介護疲れやリフレッシュ

介護される人(ご利用者)は、

  • 退院直後ですぐに自宅では不安な人
  • 家のリフォームが完成するまでの利用
  • 入所施設が空くまでの一時的な利用
  • 介護施設に慣れたい

ショートステイでは、食事や入浴、機能訓練、レクレーションなど、一日のタイムスケジュールが決まっています。また、数日間の共同生活をするので生活にメリハリもできます。夜間帯も職員が常駐しているので、トイレへの誘導や服薬管理なども対応できます。

さくら苑新館はどういう所?

ご家族には、安心して預けられ、使い勝手の良い施設を目指しています。またご利用者にとっては、暖かく楽しい空間を体験していただき、ご自宅とは違う雰囲気を味わっていただきたいと考えています。アクティビティやレクレーションなどのプログラムに加え、さくら苑新館では、リハビリスタッフが常駐しているため、専門的なリハビリも受けることができます。

新館のアクティビティは、リハビリテーションの考えを元に計画されています。(アクティビティについては、後日改めてブログに掲載します。)レクレーションなどの余暇活動についても多く取り揃えています。

さくら苑新館ショートステイでは、他にも熱中症対策で夏季の間だけ利用であったり、台風などの災害時に避難的な利用も可能です。

ショートステイを利用するには...

介護保険の認定が必要となっており、1ヶ月につき連続して最長30日まで、介護認定期間の半数までなど条件があります。利用料金についても居室の種類や介護度によって費用が変わってきますので、担当のケアマネージャーや新館相談員にご相談ください。

ショートステイを積極的に活用することで、家族の負担を軽減することができ、在宅生活を継続する一つの選択肢になります。施設入所に抵抗あるけど、ご家族がリフレッシュしたい、施設に慣れたいなど、様々な理由はあると思いますが、使い慣れると便利なサービスだと感じていただけるはずです。

さくら苑新館では見学や体験宿泊することができるので、お問合せ下さい。

お問合せ

さくら苑新館 電話:0984-27-3137
相談員:平井、冨満

認知症まとめ(さくら苑新館)

さくら苑新館は、在宅で生活している重度者や認知症高齢者が安心してサービスを使える施設として開設しています。小さな空間、少ない人数での利用としているため、大規模な通所サービスになじめない方も安心して利用できます。そのため、新館デイサービスでは認知症加算を算定しています。

また、2020年より「つるツール」を制作し、脳トレを行ってきました。投稿数が増えてきたのでさくら苑新館での取り組みをまとめてみました。

認知症加算について

さくら苑新館デイサービスでは認知症加算(60単位/1日)を算定しています。
算定要件としては、下記の通りです。

  • 認知症利用者が占める割合が20%以上
  • 通常の人員配置に加え看護職員または介護職員を常勤換算で2名以上確保
  • 認知症関連の研修を修了した者を1名以上配置すること。
  • 認知症の症状の進行の緩和に資するケアを計画的に実施するプログラムを作成していること。

脳トレ内容

脳トレの評価

アクティビティ・レクリエーション

その他の記事

【お知らせ】コロナウイルス感染特定地域の更新状況

公佑会ではコロナウイルスの感染状況により特定地域を更新いたします。特定地域からの来苑やサービス利用につきましては制限させていただいております。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

1:感染拡大地域 2:感染流行地域 3:感染注意地域

コロナウイルス感染特定地域

2021/4/20

1:宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、愛媛県、沖縄県
2:北海道、青森県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、香川県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県
3:秋田県、大分県、鹿児島県

2021/4/13

1:宮城県、山形県、東京都、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、愛媛県、沖縄県
2:北海道、青森県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、岡山県、徳島県、香川県、福岡県、佐賀県
3:岩手県、秋田県、山梨県、静岡県、鳥取県、広島県、高知県、鹿児島県

2021/3/23

  1. 宮城県、東京都、沖縄県
  2. 北海道、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、長野県、大阪府、兵庫県
  3. 青森県、新潟県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、福岡県

2021/3/2

  1. 北海道、茨城県、埼玉県、栃木県、東京都、千葉県、石川県、滋賀県、大阪府、佐賀県、沖縄県
  2. 宮城県、福島県、栃木県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、兵庫県、福岡県

2020/12/29

  1. 北海道、埼玉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、高知県、福岡県
  2. 宮城県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、千葉県、岐阜県、滋賀県、奈良県、長崎県、熊本県(人吉市除く)、沖縄県
  3. 茨城県、富山県、石川県、山梨県、長野県、静岡県、三重県、和歌山県、佐賀県、大分県、鹿児島市、鹿屋市(鹿児島県)

2020/12/15

  1. 北海道、埼玉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、高知県、沖縄県
  2. 岩手県、宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、奈良県、和歌山県、岡山県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島市(鹿児島県)
  3. 青森県、福島県、石川県、山梨県、滋賀県、香川県、長崎県

12/8

  1. 北海道、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、沖縄県
  2. 茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、京都府、奈良県、和歌山県、愛媛県、福岡県、大分県、宮崎市
  3. 岩手県、宮城県、山形県、栃木県、山梨県、滋賀県、岡山県、広島県、山口県、佐賀県、熊本県

12/1

  1. 北海道、岩手県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、愛媛県、沖縄県
  2. 宮城県、栃木県、山梨県、滋賀県、山口県、福岡県、熊本県、大分県、宮崎市(宮崎県)

【お知らせ】オンライン面会開始についてをご参照ください。

副主任者選任試験を行いました

事務の川合です。今年もこの時期がやってまいりました。

そうです。副主任者の選任試験です。公佑会では毎年4月に副主任者になりたい人は、この試験を受けなければなりません。受験資格は入社後2年目の社員です。(3年連続で合格した者は、試験を1回免除)

合格すると、一年の任期で副主任者という立場が与えられます。副主任者に課せられる仕事は、毎月1回の会議の参加と自分たちの部署の業務効率化です。

昨年度は、介護ロボットの導入を行なったり、外国人インターン学生のチューターを行なったりと積極的に活動していました。

さて、今年は何人の副主任者が誕生するのが非常に楽しみです。(今試験の最中にブログを作成しています)

介護保険改定に伴う利用料変更のお知らせ

介護保険制度が改定され、4月より施設利用料金が変更となります。つきましては同意書を頂くことになりますのでご協力いただきますようお願い申し上げます。

案内文書・同意書

各サービスの改定内容

さくら苑

さくらの杜

京町デイサービス

さくら苑新館

お問合せ

  • 介護老人保健施設さくら苑 0984-33-2127:宮内、田原
  • ケアハウスさくらの杜 0984-25-3258:上森、下別府
  • さくら苑京町デイサービス 0984-21-7007:坊屋敷、山之口
  • さくら苑新館 0984-27-3137:冨満、平井

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症予防対策について

新型コロナウイルス感染症に関しまして、全国のみならず宮崎県内の感染者数も日々増加傾向にあります。

介護施設での発症は生命の危険にも繋がりますので、利用者や職員の生命を守るために、下記の制限を継続いたします。また、日曜日のみならず、12 月31 日と1 月1 日においても正面玄関は閉鎖いたします。

皆様には、ご迷惑をお掛け致しますが、諸事情ご推察の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。また、親族の皆様への連絡も重ねてお願い致します。

通所系サービス・短期入所 利用者

当法人が定めている感染流行地域等の方と接触された方、感染流行地域等へ外出をされた方は、接触時(県外出後)より14 日間の利用を中止させていただきます。

施設 入所者

面会はオンラインのみの対応を継続させていただきます。感染流行地域等の方、過去2 週間以内に感染流行地域等へ行かれた方や接触された方の施設内立ち入りはご遠慮いただいております。ご了承下さい。

  • 感染流行地域等は随時更新していますので、ホームページを確認いただくか、ご不明な点がございましたら、下記までご連絡下さい。制限内容が変更になりましたら、随時更新を致します。
    コロナウイルス感染特定地域の更新状況

【連絡先】

介護老人保健施設さくら苑:(0984)33-2127
ケアハウスさくらの杜    :(0984)25-3258
在宅複合施設さくら苑新館:(0984)27-3137
さくら苑京町デイサービス :(0984)21-7007


なお、本文書につきましては12月10日にご利用者並びにご家族へ郵送いたしました。

【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大防止にかかるご協力のお願い

居宅サービス利用・オンライン面会について

当法人の居宅系サービス(さくら苑デイケア、さくら苑新館ショートステイ、さくら苑新館デイサービス、京町デイサービス)をご利用される方、または、さくら苑に来苑されオンラインでの面会される方につきまして、それぞれ制限をお願いしますのでご協力をお願いいたします。

  • 当法人が定めるコロナウイルス感染特定地域から帰省されたご家族や親族等と接触されたご利用者
  • ご家族及びご利用者本人が特定地域に行かれた方

接触期間中及び、接触後(県外出後)より14日間の利用を中止させていただきます。対象の方は各施設へご連絡ください。職員より確認させていただきます。

新型コロナウイルス感染特定地域 更新情報

【連絡先】        

  • 介護老人保健施設さくら苑:0984-33-2127
  • 在宅複合施設さくら苑新館:0984-27-3137
  • さくら苑京町デイサービス:  0984-21-7007

近隣地域での感染の発生状況により、通所系サービス及び短期入所の営業を中止する場合がございます。その際は、改めてお知らせします。


【お知らせ】夏祭り中止のお知らせ

毎年7月末に開催を予定していた「さくら苑夏祭り」につきまして、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮し中止することになりました。

入居者、利用者、ご家族、近隣地域の皆様には心待ちにされていた方もいらっしゃるかとおもいますが、感染拡大を防ぐための対策としてご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、中止のご案内は医療法人社団広報誌「さくら」No.64にも記載されております。

【お知らせ】オンライン面会開始について

新型コロナウイルス対策により、現在、全施設において面会を全面禁止にさせていただいております。面会禁止が長期化していることから、来苑によるテレビ電話を使用した面会を下記の要領にて7月13日より公佑会の全施設で開始いたします。

皆様には、ご迷惑をお掛け致しますが、諸事情ご推察の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

面会方法

  • 面会場所はさくら苑会議室とし、そこから各施設へリモート接続します。
  • 火曜日を除く月曜から土曜日の14時と15時の2回を設定します。
  • 1日2組までとします。
  • 予約は月~土曜までの9時~16時までに、下記番号まで電話予約をしてください。

面会制限内容

  • 少人数(1~2名)、短時間(10~15分)を目安にお願いします。
  • 咳、発熱、悪心、嘔吐、下痢様の症状がある方は入苑できません。
  • 来苑時に手指の消毒、マスクの着用、面会簿への記録をお願いします。
  • 過去2週間以内に面会禁止地域に行かれた方、又は、行かれた方と接触された方は面会できません。
  • 現在の面会禁止地域は、鹿児島、東京、神奈川、千葉、埼玉となっております。地域は随時ホームページで更新します。
  • さくら苑では、面会室の使用のみとなり、トイレ等の使用はできません。

面会予約・連絡先

介護老人保健施設さくら苑
Tel. 0984-33-2127
支援相談員:宮内、田原