お茶作り

こんにちは、さくら苑入所の山下です。

先日摘んできた、お茶の葉を利用者の皆さんと一緒に炒りました。とても良い、お茶の臭いが広がり初夏の香りを楽しみました。その後揉んで、選別する作業を行いました。

「パチパチいわせながら、焦がれるまで炒らんな」などと指導を受けながら、お茶を作りました。

途中で「力を入れて、こげんせ揉まんな」と実技指導がはいることもありました。


「草やら、かずらが混ざっている」と進んで選別も行われました。

「お茶が、まだ残っていたから雨が止んだら摘みに行かないかん」と、とても積極的な言葉も聞かれ笑顔も多く見られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください