第97回介護教室(転倒予防~サルコペニア~について)

GMの川合です。9月に入り朝晩だいぶ涼しくなってきました。日中はまだまだ暑いですね。
本日の介護教室は「転倒予防〜サルコペニア〜について」を理学療法士の弓場康平くんが担当します。
サルコペニアとは「進行性かつ全身性の筋量および筋力の低下」のことを言います。講義の後に参加者に握力測定や10m歩行、片脚立位やいす立ち上がりてテストなどを体験してもらいました。
まずは自分の身体の状態を知ることが大切です。自宅でできる体操もあるので是非継続して運動をするようにしましょう。(あと食事も大事だそうです。)
次回の介護教室は11月12日を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください