カテゴリー別アーカイブ: さくらの杜

さくらの杜★クリスマス忘年会&餅つき

さくらの杜の田口です♪

早いもので今年も残すところあと1日‼

さくらの杜では、12月22日にクリスマス忘年会、12月27日に餅つきを行いました♪

クリスマス忘年会ではえびの市のキャラクター【みなほちゃん】も駆けつけ、

職員とともに田の神さあ~♪田の神さあ~♪と踊りを披露し、大変盛り上がりました。

 

餅つきでは、鏡餅と、ねったぼを作りました♪

「ヨイショー‼」の掛け声が自然と出てきて、みんなで楽しみながら餅つきを行うことが出来ました。

来年もたくさんの行事を計画し、みんなで楽しみたいと思います♪

 

 

 

さくらの杜敬老会にむけて

こんにちは‼さくらの杜田口です。

さくらの杜では第13回敬老会を9月15日土曜日に行います。

敬老会に向けて職員一同、出し物の練習をしたり、会場設営の準備をしたりと、

着々と準備を進めてます。

今年は、くまモンのエコバックをプレゼントとして用意しました♪

当日は、入居者の方々に喜んでもらえるよう

残り数日頑張りたいと思います♪

平成30年 ㊗ 敬 老 会 ㊗

GMの川合です。9月に入りさくら苑では敬老会を開催します。敬老会は公佑会の数ある行事の中でもビッグイベントの一つです。

さくら苑デイケアでは本日より14日までの3日間開催し、職員による出し物や慰問の方々が来られフラダンスや歌や踊りなど楽しい時間を過ごす予定です。敬老会用の行事食もあります。

下記の施設でも敬老会を行いますのでお知らせしますね。見学もできますのでお電話ください。

  •  さくら苑デイケア   9月12日(水)~14日(金) (Tel.33-2127)
  •  さくら苑 入所    9月15日(土)            (Tel.33-2127)
  •  さくらの杜      9月15日(土)       (Tel.25-3258)
  •  さくら苑京町デイ   9月17日(月)18日(火)  (Tel.21-7007)
  •  さくら苑新館ショート 9月20日(木)       (Tel.27-3137)
  •  さくら苑新館デイ   9月20日(木)21日(金)  (Tel.27-3137)

 

第102回介護教室(レクレーション)

日中はまだまだ残暑厳しいですが、朝晩はだいぶん涼しくなりましたね。

102回目の今回の介護教室はレクレーションです。

今日の講師は

溝口勝 (介護福祉士:さくらの杜)
樺山健太郎(介護福祉士:さくらの杜)
竹中道公 (介護福祉士:さくら苑新館)
山本勇生 (介護福祉士:さくら苑)

の4名で行っていただきました。

最初は講義からスタートして休憩を挟んでレクレーション体験をしてもらいました。

レクレーションのイメージとして、スポーツや遊びというようなイメージが沸くと思いますが、実際にはリハビリテーションと直結しているものです。レクレーションはリハビリテーションの手段でひとつひとつに様々な動きがあります。

楽しくて自然と体が動いて知らず知らずのうちにリハビリなる、これがレクレーションです。レクレーションの効果としては身体機能の維持・向上、脳の活性化、コミニケーションとしての場の提供と様々な効果があります。

体操とゲームを体験してもらいましたが、笑いが絶えない時間でした。楽しみながら身体を動かす事はとてもいいですね。

次回の介護教室は11月18日(日)の予定です。

陣の池

さくらの杜の水流です。

さくらの杜では、毎週日曜日にドライブレクで何処に行くかを利用者と話し合い、次の週の水曜日にドライブを実施しています。今回はえびの市田代地区にある陣の池に行きまた。天気も良く、池には魚が元気に泳ぐ姿が映っていました。利用者の方も、太陽に負けないくらいのまぶしい笑顔で過ごされました。

花植え

さくらの杜で介護をしている水流です。

本日は、利用者と一緒に花植えを実施しました。

まずは草取りをしてプランターに植えていきます。

次は花壇に見ばえの良い位置に花を置き、利用者と一緒に後ろから眺めました。

2回程植える位置を変え、「こいでよかな」と納得され作業にとりかかり、手を黒く染めながら植えました。

植え終わった後花壇を眺めると、色鮮やかに花々が並びとても感動的で、

利用者の方もじっと花を見つめて「花の前を通る人が見てくれればいい」と話されました。

家族で曽木の滝

さくらの杜の水流です。

7月2日(日)に家族で鹿児島県の曽木の滝に行きました。

展望台から見る滝は水量がとても多く大迫力で親は感動していましたが、

子供達はそーでもなく虫探しに夢中でした。帰りに食べた、ソフトクリーム、

カキ氷、団子はとても美味しかったです。

 

 

正月準備

さくらの杜の溝口です。

年の瀬ということで

さくらの杜で餅つきを行いました。

ブログ用1

皆さんで玄関に飾る鏡餅を作りました。

そして折角でしたので3時のおやつ用に

からいも餅も作りました。

ブログ用2

餅を丸めながら、入居者の皆さんからは

「今年ももうすぐ終わっとじゃなぁ。」

との声も聞かれました。

来年も入居者の皆さんには元気に過ごしていただいて

リハビリ等も頑張ってもらいたいと感じた時間でした。

暖をとりながら…

さくらの杜の溝口です。

11月21日に焼き芋を作りをました。

午前中は濡らした新聞紙で芋を包み、さらにアルミホイルで包む作業を女性陣にお願いしました。

ブログ1

午後からは芋を炭火の中に投入。焼けるまで、暖をとりながらはしばしの歓談となりました。

ブログ2

1時間弱で焼きあがり、皆さんで実食です。

ブログ3

焼きたては美味しく、黙々と食べていらっしゃいました。

今後も季節を感じられるレクリエーションを取り入れて行きたいと思います。

 

いこもち作り

さくらの杜の溝口です。

実りの秋になりました。

入居者の方に、この時期の思い出は?と聞くと約8割は「稲刈り」との事でした。

そこで今月は、稲刈り時期の10時・15時のお茶の供として、よく食べていたという「いこもち」を作りました。

ザックリとした作り方は

1 「いこもち粉」とお湯を混ぜる

ブログ用1

2 一塊にまとめて、冷蔵庫で冷やす

ブログ用2

3 出来上がり

ブログ用5

入居者の方に聞くと西諸地区の郷土菓子とのこと。

皆さん「美味しい」「これでもうひと踏ん張り!」と笑顔が見られました。

ブログ用4 ブログ用3

入居者の皆さんは(作り方を含めて)「懐かしい」と話されていました。

今後も入居者の皆さんに教えていただきながら、調理レクで美味しいものを作って行きたいと思います。