カテゴリー別アーカイブ: さくら苑新館

第105回介護教室(肩こり〜予防と対処法について〜)

今日は第105回目の介護教室です。4月下旬となり気温も上がってきましたね。今の気温は27度もあります。半袖でちょうど良い時期となりました。

平成最後の介護教室は肩こりについて(予防と対処法について)です。理学療法士の山之口と骨格標本のジョニーが講師です。いい笑顔です。

(ジョニーは山之口の私物です(゚ロ゚😉エェッ!?

まずは、肩こりについての基礎知識を講義し、そのあと肩こり解消運動を参加者みんなで行いました。

肩こりは悪い姿勢であったり、運動不足等が要因で起こるようです。肩こり持ちの人は辛いと聞きます。適度な運動と正しい姿勢を保って肩こり解消しましょう!!

平成9年から始めた介護教室も今回が平成最後となりました。令和になってもよろしくお願いいたいします。

餅つき

さくら苑新館の水流です。

25日の午後より餅つきを実施し、初めは職員が杵で餅をつき、その後利用者にもついてもらいました。

「ヨイショー」と周囲の利用者が掛け声をして、テンポ良く力強くついていました。

つき終わった餅は、鏡餅として形を整えて頂きました。

 

さくら苑新館 クリスマス忘年会

さくら苑新館の水流です。

先週の木曜、金曜日にクリスマス忘年会を実施しました。

一日目のお楽しみ会では、サックス奏者の濱松さんとエアロホン奏者の木村さんが慰問に来てくださいました。

曲は、お正月、焚き火、雪、みかんの花咲く丘等を演奏され、利用者も歌詞を見ながら一緒に歌われ、楽しまれて

おりました。二日目は、職員の出し物で、男役と女役に仮装して「麦畑」の曲に合わせての踊りで、皆さんの笑い声がいつまでも続いていました。

 

さくら苑新館 11月の誕生会

さくら苑新館の水流です。

昨日11月の誕生会をショートステイとデイサービス合同で行いました。今月の誕生者は3人おられました。誕生者の紹介を行なった後皆さんでお祝いをして、恒例のレクリエーション大会を行いました。今回はバスタオルを使用した送れ送れレースを2チームに別れて実施しました。皆さん始まると集中されて職員も圧倒される熱気でした。これからも皆さんと活動を続けていきたいと思っています。

 

芋ほり

さくら苑新館の水流です。

先月末に芋ほりを実施しました。皆さん真剣な表情で芋を掘り起こしていましたが、堀上た後は見ている私たちも笑顔になるほど良い表情でした。又「よか芋が出来たで食べるのが楽しみだ」と言われていました。このように今後も楽しめる活動を実施していきたいと思います。

 

我が家の稲刈り

こんにちは、さくら苑新館の水流です。

昨日は午後から実家の稲刈りを行いました。稲刈りといっても機械が刈るので、前もって刈った四隅の稲を機械の運転手に渡すぐらいで何もする事がなくあっという間に終わりました。また、稲が倒れていましたが、なんの問題なく刈られていきました。

今年も秋の実りに感謝です。

秋のドライブ♪

さくら苑新館デイサービス 田原です。

朝晩過ごしやすくなりましたが、皆さん体調など崩されていませんか?

季節も徐々に秋めいてきました。さくら苑新館デイサービスでは、秋を探しに生駒高原へドライブへ行きました。

コスモスがちらほら咲き始め、林檎の木は赤く染まっていました。

帰りに出の山水族館へチョウザメ見学と鯉の餌やりの為に立ち寄り、利用者から「大きい」「見たことない」とびっくりされている様子でした。

秋はすぐそこまで、やって来てそうです♫

 

平成30年 ㊗ 敬 老 会 ㊗

GMの川合です。9月に入りさくら苑では敬老会を開催します。敬老会は公佑会の数ある行事の中でもビッグイベントの一つです。

さくら苑デイケアでは本日より14日までの3日間開催し、職員による出し物や慰問の方々が来られフラダンスや歌や踊りなど楽しい時間を過ごす予定です。敬老会用の行事食もあります。

下記の施設でも敬老会を行いますのでお知らせしますね。見学もできますのでお電話ください。

  •  さくら苑デイケア   9月12日(水)~14日(金) (Tel.33-2127)
  •  さくら苑 入所    9月15日(土)            (Tel.33-2127)
  •  さくらの杜      9月15日(土)       (Tel.25-3258)
  •  さくら苑京町デイ   9月17日(月)18日(火)  (Tel.21-7007)
  •  さくら苑新館ショート 9月20日(木)       (Tel.27-3137)
  •  さくら苑新館デイ   9月20日(木)21日(金)  (Tel.27-3137)

 

第102回介護教室(レクレーション)

日中はまだまだ残暑厳しいですが、朝晩はだいぶん涼しくなりましたね。

102回目の今回の介護教室はレクレーションです。

今日の講師は

溝口勝 (介護福祉士:さくらの杜)
樺山健太郎(介護福祉士:さくらの杜)
竹中道公 (介護福祉士:さくら苑新館)
山本勇生 (介護福祉士:さくら苑)

の4名で行っていただきました。

最初は講義からスタートして休憩を挟んでレクレーション体験をしてもらいました。

レクレーションのイメージとして、スポーツや遊びというようなイメージが沸くと思いますが、実際にはリハビリテーションと直結しているものです。レクレーションはリハビリテーションの手段でひとつひとつに様々な動きがあります。

楽しくて自然と体が動いて知らず知らずのうちにリハビリなる、これがレクレーションです。レクレーションの効果としては身体機能の維持・向上、脳の活性化、コミニケーションとしての場の提供と様々な効果があります。

体操とゲームを体験してもらいましたが、笑いが絶えない時間でした。楽しみながら身体を動かす事はとてもいいですね。

次回の介護教室は11月18日(日)の予定です。

第101回介護教室(脱水・熱中症について)

GMの川合です。

梅雨真っ最中の6月ですが、今日は夏を感じる良い天気となりました。

本日の講師は宮原恵(看護師)、立本好美(看護師)です。

本日のテーマは『脱水・熱中症とその予防と対処方法について』です。これから夏に向けて気をつけなければならないテーマですね。

脱水・熱中症になると様々な症状を引き起こします。

特に高齢者になると自覚症状が鈍くなり、軽度の脱水では症状が出にくいのが特徴です。

脱水になる前にこまめに水分補給が必要です。きゅうりやスイカ、トマトなどの水分を多く含む野菜や果物もいいですね。また水分補給以外にも室内を涼しく保つことや生活習慣を整える事も大切です。

他にも熱中症にかかった時の対処法や冷却のポイントなど講義しました。

これから夏に向けて水分(塩分も)を意識して取るようにしましょう。

次回の介護教室は9月2日(日)です。