桜の便り

こんにちは。ST山田です。

さくら苑の周りでは桜の花が咲き、今が満開となっています。特にさくら苑沿いの道路は桜の並木道になっており、出勤時やデイケアの送迎の際は心癒される通りになっています。

利用者も桜の満開は楽しみにされており、「一気に満開になったねぇ。」「きれいかねぇ。」などと皆さん笑顔になっていました。

今年は各地でイベント自粛が相次いでいるので、来年は心置きなく、この季節を楽しみたいですね🌸

グランドゴルフ

さくら苑新館の水流です。

先日天気が良かったのでグランドゴルフを実施しました。

「グランドゴルフはやったことがない」と言われる方が殆どでしたが打ってみると、とても上手で笑顔が見られました。しかし上手く打てない時は悔しそうな表情と一緒に「あら~」「やいや」等の声がきかれました。これからますます気候が良くなるので屋外活動を実施していきたい思います。

 

ひな人形を飾りました!

こんにちは。事務の大木場です(^^)

ひな祭りに向けて、ひな人形飾りを行いました。

 

女性職員が飾り付けをしてると思いきや、男性職員が行っております(^^)

七段もあるので大変ですが、利用者の方や、面会に来られた方に「きれいだね~」「立派だね~」と声をかけて頂くと疲れが吹っ飛ぶそうです。

 

ひな人形も、たくさんの方に見て頂いて幸せでしょうね♪

インターン学生

介護人材の不足が言われて数年経ちますが、公佑会では外国人の技能実習生の第一弾として、ベトナムのフート大学よりインターンとして学生を1名受け入れました。

彼女の名前はアインといいます。2月15日に配属され約半年間、さくら苑で介護と日本語を学んでいきます。

グループ企業に配属されている実習生と一緒に寮生活をスタートしました。

日本語の勉強会もレベルに応じて進めていきます。半年後には日本語をしゃべれるようになると考えています。

第109回介護教室

2月にもかかわらず10℃を超えるポカポカ陽気ですね。テレビではコロナウイルス猛威の報道が目立ってます。どこまで影響が広がるか不安ですね。

本日の講義を担当するのは管理栄養士の弓場智菜美と大丸ゆかりです。

今回のテーマは「減塩」についてです。一部は講義を行なって、二部では美味しくできる減塩の調理と試食を行います。

なぜ、減塩という考え方が必要なのでしょうか?日本成人の1/3人、高齢者の2/3人が高血圧と診断されています。高血圧は脳卒中や心臓病につながります。日本は世界的に見ても塩分摂取量が多いようです。

休憩を挟んで、数種類の味噌汁を試食しました。今回はお味噌汁を使ってレシピや試食を行いましたが、減塩にするには、色々とコツがありますね。

デイケア2月誕生会

デイケア田原です。

2月の誕生会を行いました。2月生まれの方は7名の参加をしていただきました。大河平の方の慰問があり手拍子で踊りを楽しまれておりました。

慰問で来られた方の年齢を尋ねると、85歳~95歳と利用者の方と変わらず、踊っている姿をみて皆さん元気を頂きました。

そのあと、職員が変装した鬼がやってきて、皆さんで豆まきを行い厄払いをしました。鬼が近くに来ると、ここぞとばかりに豆を投げていました。中には床に落ちた豆を拾い投げている方もいらっしゃいました。厄払いもでき、今年も一年健康で楽しくデイケアに通っていただきたいですね。

草履作り

こんにちは、さくら苑、入所の木下です。

今回は、「草履作り」の話です。さくら苑、入所では、週に3回程、数名の利用者さんに、リハビリの一環として、「草履作り」を行っています。作業中はとても集中され、職人かと思う程の手つきで作業されています。30分~1時間程で両足完成し、完成後の表情はとても良い表情です。昔の人達は本当にすごいな!と尊敬します。藁があれば草鞋作りを行っていきたいです。

今後は、自分も弟子入りを希望しようかなと考えています。

謹賀新年

支援相談員の宮内です。

皆様、 明けまして おめでとうございます。

昨年中も大変お世話になりました。

今年もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

今年も適宜、公佑会の色々をブログに綴っていきたいと思います。

さくら苑内、至る所に色彩豊かに年始のお飾りが施されています。

お飾りを見るだけで癒されます(^_^)♪