本文へスキップ

えびの市の高齢者複合施設。公佑会です。

電話でのお問い合わせはTEL.0984-33-2127

(介護老人保健施設さくら苑 相談員)

介護老人保健施設さくら苑

施設サービス計画に基づいて、入所者がそれぞれの能力に応じて自立した日常生活を送ることが出来るように、看護、医学的管理の下における介護や、機能訓練、その他必要な医療、日常生活上の世話を行い、自宅生活への復帰を目指す入所サービスです。明るく家庭的な雰囲気の中で、入所者の意志や人格を尊重し、常に入所者の立場に立ったサービスの提供を行いながら、市町村やさまざまなサービスを提供する事業者と連携し、地域家庭との結びつきを重視した運営を行います。

さくら苑では、それぞれの専門スタッフが連携しながら利用者の有している能力に応じた看護、介護及び機能訓練(リハビリテーション)、その他必要な医療並びに日常生活のサービス等を提供し、お一人おひとりの利用者に安心感を与え、満足いただける良質なケアサービスが提供できるよう努めています。

入所の流れ

さくら苑入所サービス(79床)・短期入所サービス(1床)

医師、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、介護職、看護職、管理栄養士、ケアマネジャー、支援相談員のあらゆる職種がチームを組み、利用者とその家族の在宅生活への不安軽減を図ります。利用者に対しては生活機能の向上と自信回復を、その家族に対しては在宅での介護に対する不安感へのアドバイスやフォローを、あらゆる職種の専門職が利用者とその家族の不安に沿った対応を行います。 また、利用者が安心、安全に在宅生活を送れるように、住宅環境の評価を行い、福祉用具の利用や住宅改修などのアドバイスも行います。利用者本人、ご家族もチームの一員として関わり、利用者の意志や尊厳、ご家族の希望を尊重しながら、一緒に在宅生活への復帰を目指します。医療機関(丹医院)が併設してありますので、急変時でもすく、対応が出来る環境が整っており、利用者にとっても家族にとっても安心して入所生活が送れます。


通所サービス(デイケア)利用定員 1日60名(月~土)

「日常生活すべてがリハビリテーション」という考えの下、利用者の在宅生活のすべてをサポートすべく、介護老人保健施設さくら苑デイケアでは、施設に到着してすぐ、ホールまでの長い廊下を進む『歩行訓練』が始まります。それからスリングなどのリハビリ用具を使ったり、広い園庭を散歩しながら歩行訓練を行ったりする理学療法、畑作業や創作活動、グランドゴルフ、洗濯物をたたむなどの作業療法、言語聴覚士による言語訓練や、口腔ケア、飲み込みの評価など、利用者に合った質の高いリハビリテーションを提供することで、利用者の心身機能の維持、向上を目指しながら、在宅生活を支えます。

専門的なリハビリが受けられ他者との関わりや家族の介護負担軽減にご利用できます。


人員配置

  • 医師
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 介護士
  • リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)
  • ケアマネージャー
  • 管理栄養士
  • 支援相談員

ギャラリー

なつまつり

七 夕


産業文化祭出展

クリスマス会・忘年会


園芸活動

グランドゴルフ


創作活動

料理教室


リフトを使った移乗

バイキング


男の料理教室

そばうち


創作活動 作品

創作活動 作品


航空写真

さくら苑外観

医療法人社団公佑会さくら苑

〒889-4314
宮崎県えびの市大河平4327-37
TEL 0984-33-2127
FAX 0984-33-5253
(介護老人保健施設さくら苑)